about

前衛的なものの果てのアコースティックさ」をコンセプトに シンプルな中に 布の揺れと独特なディティール・デザインを意識した服作りをめざしています。 白と黒をベースに 赤、グレー、紺などのアクセント・カラーを季節によって取り入れながら 流行にとらわれず 個性を引き出すことに努めています。 毎日 自社工場から 数着納品され 1色 1、2枚という小ロットにこだわり 丁寧な服作りをしています。 vitamin powers factoryというネーミングは まず デザイナー本人が 流行などに流されず 納得できるデザインをする事、それこそが健全であり その事を続けることでお客さんに伝わるという気持ちから作りました。